1. HOME
  2. お知らせ
  3. オンライントークセッション「ノコチームのビヨンド・コロナ」スケジュール

オンライントークセッション「ノコチームのビヨンド・コロナ」スケジュール

5月6日(水)ウォールアートプロジェクト+夏目知道+酒匂克之+橋本淳司+山村寛+ワイェダ兄弟(ワルリ画家)「ノコチームのビヨンド・コロナ コロナ禍を超えた先にあるもの プレセッション
▶︎アーカイブ
5月21日(木)20:00-21:00 Tushar&Mayur Vayeda+ツツミエミコ(版画家)  「先住民の知恵」
▶︎アーカイブ
6月 4日 (木)20:00-21:00 夏目知道+酒匂克之 「ノコプロダクツの行方~ラダックSECMOLをお手本に」
▶︎アーカイブ
6月18日(木)20:00-21:00 橋本淳司+山村寛 「水の行方~ラダックと世界の水から日本の水まで」
▶︎アーカイブ
7月  1日(水)20:00-21:00 淺井裕介(画家)+香川大介(画家)  「アートの可能性」
▶︎ライブ配信
▶︎予告編

7月16日(木)20:00-21:00 酒匂克之+スカルマ・ギュルメット(ジュレーラダック代表)  「ラダックの遊牧民の知恵」

視聴は無料です。

【協賛】貝印株式会社 株式会社コンピューターシステムハウス
【WAP応援団2020】2020.6.25 現在 20名
mie 永作佳紀 長照寺 夏目知道 林原裕子 鈴木洋子 敦子 五十嵐ファミリー
山崎春美 まるこ ツツミエミコ 内野友稀 いとうみずほ K’s Family 橋本淳司 小栗朔也 なべちゃん
本田啓之 みいたん 佐藤敬子

■オンライントークセッション「ノコチームのビヨンド・コロナ コロナ禍を越えた先にあるもの」とは?

【ノコプロジェクトはインドでコミュニティ作りをしてきました】
インド先住民ワルリ族の言葉で「もう十分です」の意味を持つ「ノコ」を合言葉に、彼らの村で家作りからスタートしたノコプロジェクト。ワルリ族と一緒に村にある牛糞と土と木で伝統的な家を建てたのは2015年。環境に負荷を及ぼすコンクリートの家より、今そこにあるもので快適さを追求する拠点作り。そこを出発点に、先住民の知恵を学びながら、しなやかなサスティナブルを志向してきました。
今回のコロナ禍で、私たちがこれまで取り組んできたサスティナブルな暮らし方、右肩上がりでない経済へのシフトが一気に現実味を帯びてきています。
コロナを収束して元どおりの世界に戻るのではなくて、コロナを超えてシフトした世界を、これまで経験してきたことを生かしつつ、みんなで学びつつ、少しでも牽引していけたら・・・。
具体的な指針作りを目指して話し合い、コマを進めていきたいと思っています。
これまで私たちが大切にしてきたのは、セルフビルドの拠点、ローカライゼーション、循環型コミュニティ、先住民の視点でした。
コロナ禍を良い形で着地させるのは、わたしたちひとりひとりです。
コロナを超えた先にある世界を、環境デザインや水問題に取り組んできているノコチームと一緒に見通してみませんか?

【ノコの次なる取り組み「天空の芸術祭アースアートプロジェクト & 世界森会議」】
ノコチームが親交を深めてきた北インド、ヒマラヤ麓のラダック地方。2020年夏には海外交流プロジェクトである「天空の芸術祭アースアートプロジェクト」と「世界森会議」を予定していました。現在、これらのプロジェクトはパワーアップして2021年の開催へ向けて動き出しています。

2021年のプロジェクトのあり方を模索しつつ、ワールドシフトを目指して、トークセッションを行います。過去の配信がアーカイブされています。上部リンクよりご覧ください。

【ノコチームメンバー・WAP応援団募集中!】
2021年はどのような形になるのか・・・まだまだ未知数です。でも、単に延期ではなくて、このコロナ禍を踏まえて成長し、全く新しい視点でサスティナブルなコミュニティ作りと芸術祭を開催していきたいと思っています。
大きな力に頼るのではなく、賛同してくださるみんなの力でファンディングして、インディーズでありたいと思っています。この機会にインドで一緒にプロジェクトを進める人、日本から応援してくれる応援団、協賛企業を募集しています。
「いつかインドに行きたい」「ノコプロジェクトに参加したい」という方むけにノコファンクラブもあります。
詳細はこちらはご覧ください。

ウォールアートプロジェクト応援団:http://wallartproject.net/2020/01/29/…
ノコファンクラブ:
http://wallartproject.net/news/nocofu…

お知らせ

お知らせ一覧

おすすめ記事

最新記事

about us

月を選択