1. HOME
  2. お知らせ
  3. ラダック、天空の芸術祭と森会議 ウォールアートプロジェクト11周年報告会

ラダック、天空の芸術祭と森会議 ウォールアートプロジェクト11周年報告会


どうして、私たちは遠い異国で芸術祭を開催するのでしょうか。
遠い国の人と対話しようとしているのでしょうか。

インド、ヒマラヤの麓、標高3500m-5000mに位置するラダック地方。CO2排出量の少ない暮らしにも関わらず、気候変動の影響をダイレクトに受け、氷河が後退することで地下水脈に頼る農業や遊牧生活が年々困難になってきています。また、経済優先の社会構造の中で彼らのアイデンティティがおびやかされています。
そんな流れに歯止めをかけようとするラダックの人たちと協働して取り組む芸術祭「アースアートプロジェクト」、そして、環境と持続可能な発展について話し合い、発信する「世界森会議」。
同時代に生きるラダックの人々と日本に暮らす私たちが力を合わせること、そのプロセスで見えてくる可能性を信じたいのです。

2020年、夏。ラダックで一緒に活動するアート&スタディボランティアを募集します。国内から応援してくださるサポーターも募集します。
昨年の報告と、今年の活動説明会に奮ってご参加ください。
///////////////////////////////////////////////////////////
ラダック、天空の芸術祭と森会議
ウォールアートプロジェクト11周年報告会
//////////////////////////////////////////////////////////
とき:2020年2月18日(火)17:00開場* 18:00開演
ところ:貝印本社 カイハウス 千代田区岩本町3-9-5 都営新宿線岩本町駅徒歩1分
参加費無料 どなたでも入場可能です。
登壇者 夏目知道(愛知県立芸術大学准教授・空間デザイナー)
酒匂克之(東京造形大学特任教授・空間デザイナー)
橋本淳司(アクアスフィア水教育研究所代表・水ジャーナリスト)
香川大介(アースアートプロジェクト2020招聘アーティスト)
ウォールアートプロジェクト(おおくにあきこ・浜尾和徳)

内容:
1. 2019年夏に北インド・ラダックで開催した「第4回世界森会議」の報告
2. 2020年夏、北インド・ラダック地方で開催予定の天空の芸術祭「アースアートプロジェクト2020」、「第5回世界森会議 Global Forest Meeting」2つのプロジェクトのキックオフおよびアート&スタディボランティア説明会

*17:00〜「ウエルカム歓談タイム」タンドリーチキンのピタパンサンド(限定30名様)とチャイで美味しく、楽しく歓談しましょう*

主催:NPO法人ウォールアートプロジェクト http://wallartproject.net
東京都世田谷区上祖師谷7-6-1-201
【問合せ】事務局 ツォモリリ文庫 http://tsomoriribunko.com
東京都調布市仙川町1-25-4 Tel.03-6338-1469 (金・土・日・月曜11:00~19:00)
Email: info@wafes.net

協力:貝印株式会社

ウォールアートプロジェクトとは?
東京都管轄のNPO法人。2010年にインド、ビハール州にて農村地帯の学校を舞台にした芸術祭「ウォールアートフェスティバル」を開催。以来、マハラシュトラ州、ラダック地方などで毎年アートを媒介にした教育支援やインフラの整備、地元の子どもたちの創造性やアイデンティティを育むことを目指す芸術祭を開催しています。2018年、2019年には福島県猪苗代町の公立学校にて「ウォールアートフェスティバルふくしま in 猪苗代」をオーガナイズ。2020年秋も猪苗代で開催が決定しています。

アースアートプロジェクトとは?
2010年当初から開催している「ウォールアートフェスティバル」と異なり、高山病などの恐れのある地域であっても、きちんと準備を整えた上で、地球と大地を舞台に開催する芸術祭。2014年には標高5000mのプーガの遊牧民の寄宿学校で、2017年には標高3800mのマトー村の学校で。2020年は同じマトー村にある「教育センター」を目指す建物で開催します。

世界森会議とは?
ウォールアートフェスティバルの開催で出会った先住民ワルリ族と、サスティナブルなコミュニティづくりを実践するノコプロジェクトが始まったのが2015年でした。ノコとはワルリ族の言葉で「もう十分です」という意味。ワルリ族の「足るを知る」暮らしに学ぶプロジェクトです。そんなノコプロジェクトの一つの取り組みとして、環境について語り合い発信するための「世界森会議」が2016年にスタート。毎年開催して5回目を迎えます。今年は芸術祭の公開日に、ラダックの水問題を中心に、サスティナブルな発展を目指して話し合います。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
「アースアートプロジェクト2020 & 第5回世界森会議」概要
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
〈スケジュール〉
2020年7月18日〜8月11日(8月12日(水)成田着)
第1陣 7月18日
第2陣 7月25日
第3陣(森会議チーム)8月1日
〈アースアートプロジェクト エキシビション開催日〉
8月7日、8日、9日 うち8日に第5回世界森会議開催

〈開催地〉
インド・ラダック・マトー村およびレー
マトー村コミュニティセンター / モラビアン・ミッションスクール・レー 他

〈アースアートプロジェクト2020招聘アーティスト〉
日本:香川大介(画家)、南加絵(即興ダンサー)、
インド:交渉中 他

〈世界森会議・ファシリテーター〉
夏目知道(愛知県立芸術大学 環境デザイン領域 准教授)
橋本淳司(水ジャーナリスト / アクアスフィア水教育研究所代表)
山村寛(中央大学 理工学部 准教授)

【参加費】
渡航費別、宿泊費・食費(外食は除く)現地での移動費・日本での勉強会参加費・サポーター費含む
第1陣 24泊25日 140,000円
第2陣 17泊18日 112,000円
第3陣 10泊11日  84,000円

*渡航費目安 成田空港-ニューデリー国際空港-レー空港 往復 約11万円

【協賛】貝印株式会社 株式会社コンピューターシステムハウス 有限会社ブルーベア
ポーラスター株式会社

お知らせ

お知らせ一覧

おすすめ記事

最新記事

about us

月を選択