1. HOME
  2. イベント
  3. ladakh
  4. オンライントークセッション ノコチームのビヨンド・コロナ」vol.5「ある2人のアーティストにとっての、アートの行方」

オンライントークセッション ノコチームのビヨンド・コロナ」vol.5「ある2人のアーティストにとっての、アートの行方」

視聴:無料
下記URLをクリックし、20時からのオンライン配信をご覧ください。
https://youtu.be/30MMyH9x7cA

ノコチームのビヨンド・コロナ、オンライントークセッション第5回は、画家の淺井裕介さん、香川大介さんをゲストに迎えます。絵を描くこと、作ることをやめないふたりのアーティスト。何かを創ることは、ヒトが持つ野生なのでしょうか?今、ふたりが気になっているのは「風」だそうです。ふたりの原点、辿ってきた道、そしてこれからやっていきたいことに迫ります。ビヨンド・コロナで生きていくあなたの野生と、どこかでリンクするかもしれません。

7月1日(水)20:00-21:00  視聴無料
「ある2人のアーティストにとっての、アートの行方」
ゲスト:淺井裕介(画家)+香川大介(画家)
presented by ウォールアートプロジェクト
[ファシリテーター] おおくにあきこ・浜尾和徳(ウォールアートプロジェクト)

▶︎プロフィール

淺井裕介
1981年東京都生まれ。滞在制作する各々の場所で採取された土と水を使用し、動物や植物を描く「泥絵」や、アスファルトの道路で使用される白線素材のシートから動植物の形を切り出し、バーナーで焼き付けて制作する「植物になった白線」など条件の異なったいかなる場所においても作品を展開する。東京・代々木公園入口に白線の作品がある。インドの学校を舞台にした「ウォールアートフェスティバル」やアメリカ、フィンランド、中国など多数の国際舞台で活躍。
http://anomalytokyo.com/artist/yusuke-asai/


香川大介
1981年福岡県生まれ。日光市在住。各地にて展覧会の開催、また美術祭などに参加。日光東照宮そばの古民家をセルフリノベーションし、自身の個人美術館「香川大介美術館」と作品などを取り扱うギャラリーショップ「吉見屋」を設立。ウォールアートフェスティバル in カガリア 2015にて学校の教室の壁3面に大作を描いた。
https://www.kagawadaisuke.com

●おおくにあきこ
ウォールアートプロジェクト統括ディレクター
プロフィール:http://tsomoriribunko.com/おおくにあきこ/

●浜尾和徳
ウォールアートプロジェクト現地コーディネーター / ディレクター

NPO法人ウォールアートプロジェクト
http://wallartproject.net

【協賛】貝印株式会社 株式会社コンピューターシステムハウス
【個人サポーターWAP応援団2020】2020.6.23 現在 20名
mie 永作佳紀 長照寺 夏目知道 林原裕子 鈴木洋子 敦子 五十嵐ファミリー 山崎春美 まるこ ツツミエミコ 内野友稀 いとうみずほ K’s Family 橋本淳司 小栗朔也 なべちゃん  本田啓之 みいたん 佐藤敬子

【過去の配信のアーカイブ】
5月6日(水)ウォールアートプロジェクト+夏目知道+酒匂克之+橋本淳司+山村寛+ワイェダ兄弟(ワルリ画家)「ノコチームのビヨンド・コロナ コロナ禍を超えた先にあるもの プレセッション
▶︎アーカイブ
5月21日(木)20:00-21:00 Tushar&Mayur Vayeda+ツツミエミコ(版画家)  「先住民の知恵」
▶︎アーカイブ
6月 4日 (木)20:00-21:00 夏目知道+酒匂克之 「ノコプロダクツの行方~ラダックSECMOLをお手本に」
▶︎アーカイブ
6月18日(木)20:00-21:00 橋本淳司+山村寛 「水の行方~ラダックと世界の水から日本の水まで」
▶︎アーカイブ