“わふフェス2016″開催のお知らせ(世界森会議報告&ワルリの文化を伝える会)



ワルリ族と。森と。ともに生きる暮らしのデザイン。
インド先住民ワルリ族とともに取り組んで来た日本発のノコプロジェクトを体験する1日

去る9月にワルリの村で「第1回 世界森会議」が開催されました。ノコ(もう十分)の精神を大切に、ワルリの、世界のひとびとと、自然・森と共生する未来の暮らし方を”100年続ける”を目指してはじまったプロジェクト。
オンラインではお伝えしきれない、カンファレンス、ワークショップの報告と同時に、ワルリ族の文化やWall Art Festivalのことをお伝えする、名づけて”わふフェス”を開催します。

わふフェス2016
ワルリ族のアーティスト3名も来日決定!

★第1回世界森会議報告&ワルリの文化を知るワークショップ★

[とき] 2016年 11月18日(金)
[ところ] 貝印株式会社 カイハウス 
東京都千代田区岩本町3-9-5 (最寄駅:都営新宿線岩本町駅)
*入場無料・途中入場退出自由です。

[タイムテーブル]
セッション1 13:00〜14:40 カイハウス1階
「ワルリ族の文化を知る」
ワルリカレーを食し、ワルリ画を描き、ワルリダンスを踊る。
ワークショップとメディアカンファレンス
※一般の方も参加できます。

セッション2 15:00〜17:00 カイハウス2階
「水の惑星に生きる作法〜ワルリ族の教え〜」
ワルリ族の村での生活のルポルタージュ「水の惑星に暮らす作法」を題材に。
世界森会議スピーカー・橋本淳司氏(NPO法人ウォーターエイドジャパン理事・武蔵野大学・愛知県立芸術大学非常勤講師)によるレクチャー

チャイタイム 17:00〜18:30
インドのおやつ
「WAF、ワルリ族の文化を知る」麻の葉ワークショップ、ワルリ画ワークショップ

セッション3 18:30〜20:00 カイハウス2階
「ウォールアートプロジェクトが世界森会議を開催した理由」
第1回世界森会議、ウォールアートプロジェクト活動報告
ワルリ族の3人を囲んでよもやまばなし

参加者:トゥシャール・ワイェダ(ワルリアーティスト、WAP・インディア アシスタントコーディネーター)、マユール・ワイェダ(ワルリアーティスト・WAP・インディア アシスタントコーディネーター)、ハルシャッド・ワイェダ(ワルリアーティスト・アシスタントコーディネーター)、大小島真木(画家) 香川大介(画家) 酒匂克之(空間デザイナー) ツツミエミコ(版画家) 夏目知道(空間デザイナー) 他ウォールアートプロジェクト (あいうえお順)


ワルリ族の村に着くなり、スマホを放り出し、彼らの暮らしに飛び込み、川で泳ぎ、ジャングルを歩き、牛ふんで土間の手入れをし・・・・みるみる地球と仲良しになった私たち。雨がザーザー降る中、ノコプロジェクトで建てられた「いえ」に、老若男女が集まってカンファレンス。農業や水、星について話しあった。
次世代につなげるために、私たちの活動を知ってほしくて、今年も「わふフェス」を開催します。
活動報告というより五感で味わう”縁日”です。
ワルリ族のクッキングも、チャイもご用意してお待ちしております。

[販売コーナー]ツォモリリグッズ、活動報告Book、関連グッズ
ドネーションも受け付けます。より質の高い活動を継続してゆくために、ぜひ応援してください!

当日のお手伝い隊も大募集します。
こちらからメッセージ受付中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
近々、在庫がなくなったノコBook2015、世界森会議報告Book2016出版のためのドネーションや買取販売、買取予約も受付中です。
ノコBook『nocoのつくり方2015』の増刷実現に向けてご協力をお願いしています。
詳細はこちら

*世界森会議2016についての記事
オーガナイザーおおくにあきこのブログ
http://bluebearmagazine.blog.jp/archives/65906928.html

ノコプロジェクトHP記事(ゲストスピーカーなど、当日のプログラムアップデート以前の記事です)
http://wallartproject.net/nocoproject/jp/volunteer/890