タルパーという楽器を演奏する人

4cc417d7-f604-460f-8f0a-9e83f34317d7
ワルリの村にもたくさんの祭りがあります。ワルリ画に描かれる、ダンスの図柄は有名ですが、その中心には、タルパーという楽器を演奏する人が描かれます。このタルパーは、米を植え、収穫までの時期のみ、資格を持つ人のみが演奏を許されています。資格というのは、ワルリ族のシャーマン=バガットであることです。バガットは、ジャングルの薬草の知識も豊富です。

59d14415-b7f3-4e4c-9f8e-eb24b3ce8642

ある時、演奏にやってきたタルパー奏者。鼻から息を吸いながら、口から息を吐き、演奏する。
長年演奏していると、演奏時の息の圧力で歯が抜けてしまうケースもある。
下の写真は、Mayurがギフト用に描いてくれたタルパーを吹く人です。
左上に輝く月が描かれています。
ワルリの人々が踊るのは、普通、夜だいたい8時から9時頃から未明まで。
自家製の蒸留酒を飲み、月の光の下、タルパーの音色と歌で人々は豊かな収穫を願い、踊ります。
特に収穫がちかづく9月、10月は毎日が祭りのようなのです。(okazu)