森の目醒め Wall Art Festival with noco 2016

今度の2月には、三たびのワルリの村でのフェス。
Wall Art Festivalのかたちは、いよいよ完結編となる予定。

ノコプロジェクトの兄弟分であるWall Art Festival with nocoのボランティア募集もスタートしています。
ノコプロジェクトに参加される方は、そのまま同じ場所にホームステイしながら、Wall Art Festival with noco 2016にもご参加いただけます。
3泊5日でWAFと村の文化探索が楽しめるプチでライトなスタディステイのメニューも用意しました。

12月20日に説明会も開催予定です。
ぜひご一緒に!
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
Wall Art Festival 2016

森の目醒め
Wall Art Festival with noco 2016
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
●フェスティバル概要
誰もが心の中に森を持っている。さまざまに紡がれてきた空想の森がいま一斉に目醒める。当プロジェクト10回目の芸術祭となるウォールアートフェスティバル2016は、土と木と牛糞の伝統的な家を建て、植林を進める「ノコプロジェクト」の理念をテーマに携えます。人類が滅びても、植物や菌類は伸びやかにこの世界を覆い尽くすのでしょうか。ならばつかのま、この地で私たちが出会った奇跡を歓び合おうではありませんか。レッツダンス!

●参加アーティスト 
大小島真木(画家)http://www.ohkojima.com/top.htm
Gauri Gill(写真家)http://www.gaurigill.com
ツツミエミコ(版画家)
松岡亮(アーティスト)http://www.ryoart.com
南加絵(舞踊家)
Rajesh Chaitya Vangad(ワルリ画家)

●日時 2016年2月27日(土)〜29日(月)
●場所 インド、マハラシュトラ州、ダハヌ、ガンジャード村
●宿泊場所 ワルリ画家 ラジェーシュ・チャイテャ・バンガード氏の家

●ボランティア期間(公式)と参加費(インド渡航費別)
第1陣 2月10日(水)〜3月1日(火)20泊21日 74000円
第2陣 2月17日(水)〜3月1日(火)13泊14日 58600円
第3陣 2月24日(水)〜3月1日(火)6泊7日 43200円

■ムンバイ空港集合・ムンバイ空港解散
■参加費に含まれるもの 宿泊費、ホームステイ先での食費(外食は除く)、空港から村への交通費、村内移動費、Tシャツ・オリジナルバッヂ代、コーディネート費
■別途・日本〜インドの渡航費(往復)は通常、約8〜9万円前後必要です。
■他に必要な費用 ボランティア登録としてWAF2015年度サポーター会費3000円。
(支払った時点からメーリス登録とインドの情報を伝えるメルマガが配信されます)
■ボランティア期間(公式)外のスケジュールで参加予定の方は、下記問い合わせまでご相談ください。
■渡航前の各自の必須要件
渡航チケットの購入・パスポートとビザの取得・予防接種(A型肝炎・破傷風を推奨します)・海外旅行傷害保険の加入

●申し込み・問合せ
ウォールアートプロジェクト info@wafes.net
〒157-0065 東京都世田谷区上祖師谷7-6-1-201 090-2328-0230(おおくにあきこ)
●主催 NPO法人ウォールアートプロジェクト http://wallartproject.net/
●助成 アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)双日国際協力財団 ●協賛 貝印株式会社 株式会社コンピューターシステムハウス 有限会社ブルーベア
●問合せ info@wafes.net

※12月20日、説明会開催予定