ツォモリリ

「アート×学校×インド」を旗印にインドで芸術祭を開催してきたウォールアートプロジェクトがプロデュースする手仕事ブランド。

プロジェクトのためにインドを巡るうちに出会えた作り手から直接仕入れているのが特徴です。手つむぎ手織りの素朴なカディ(ガンディーさんが提唱した綿布)、泥を使ってブロックを捺す原始的な藍染めのストールやワンピース、気の遠くなるほど精緻なラクナウ刺繍など・・。

2015年夏に向けて取り揃えている、涼しくて虫除けにもなる藍染めサルワルパンツはガーデナー、ファーマーに人気!

ツォモリリの収益は芸術祭を開催していく運営費になってゆきます。

ちなみに「ツォモリリ」は、ラダックの標高4000mにある湖の名前からとりました。