ワルリの村・雨期の視察 ボランティア募集開始!

20150603_uki
雨期の視察とは?
雨期のワルリ族の村に滞在しながら、ノコプロジェクト2015で実施する母屋建築の設計案、ノコプロジェクトの今後で行うワークショップ案を計画。川での魚とり、牛追い、ジャングルの視察、ワルリ料理、有機栽培など、ワルリ族の生活に一歩踏み込み、暮らしと文化を体験しながら、ノコプロジェクトの今後を思案する。宿泊場所は、ワルリ画家で、Wall Art Project Indiaのリーダーでもあるラジェーシュさんの家にホームステイします。

ワルリ族の村へのホームステイにはさまざまな制約があり、
ウォールアートフェスティバルを開催しながら築いたコネクションがあり、現地に住む日本人コーディネーターの浜尾和徳がさまざまな手続きを引き受け、公的機関の信頼を得て、実現しています。

実施日程 2015年9月20日(水)~9月26日(土)

実施/宿泊場所 インド・マハラシュトラ州・パルガル地区・ダハヌ
( Talka: Dahanu, DistrictPalghar,Maharashtra, India)

参加費用 6泊7日 48000円 食費、滞在費を含む。
費用に含まれないもの
・航空券代  日本~ムンバイまでの往復航空券は、御自身で手配して頂きます。 
*ウォールアートプロジェクトでオフィシャル用にチケットを依頼している旅行代理店を紹介することもできます。
・パスポート取得費  インドビザを取得するためには、有効期限は6か月以上必要です
・インド観光ビザ取得費  観光ビザ 6か月有効。取得を旅行代理店に依頼することも可能です
・海外旅行保険費  ご都合にあったものに必ず入ってください
・予防注射費  A型肝炎、破傷風の注射をおすすめしています

詳細は、ウォールアートプロジェクトまでお問い合わせください。
info(アットマーク)wafes.net