世界を変える人になるための私塾~世界森会議へ向けた勉強会2017

世界を変える人になるための私塾~世界森会議へ向けた勉強会2017
【EAP&世界森会議を深く有意義に体験するための準備セミナー】
ことしも始まっています。

2017年にウォールアートプロジェクト(WAP)が開催する2つのプロジェクト。
アースアートプロジェクト(EAP)(7月15日〜8月5日)、第2回世界森会議(9月1日〜9日)。
参加を考えている人はもちろん、それぞれのプロジェクトに少しでも興味ある方はぜひ、ご参加ください。
ボランティアで参加することが、日々の暮らしを通じて身の回りから変えてゆける一歩に繋がりますように。ちいさな疑問もアイデアも、自分ごとからみんなごとに!

最新情報はFBのタイムラインもご覧ください。

場所 JICA東京(幡ケ谷)セミナールーム301
〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5
https://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html
参加費 500円(会場費・資料費)
参加申し込み・問い合わせ info☆wafes.net (☆を@にかえてください)

2月のテーマ
「はじまりのディスカッション」
さて、どんなプロジェクトにしよう。
プロジェクトの概要や渡航方法を把握したら、参加者で話し合いながら、
自分たちの想いをカタチにするべくディスカッションしよう!
観光ビザや渡航チケットの手配も各自始めます。

●2月18日(土)18:00〜20:00を16:00〜18:00に変更(ファミリー時間に配慮)
アースアートプロジェクト2017 はじまりのディスカッション

●2月19日(日)10:00〜12:00
第2回世界森会議 はじまりのディスカッション

3月のテーマ
「現地を知る」
EAPの開催地であるラダック、世界森会議の開催地であるワルリ族の村。
近代化の波や気候変動で現地の人々が抱える問題とは?
現地の人々の声なども交えつつ伝えます。質問に答えます。
それぞれの背景を知りたい人は集まれ!
いっしょに勉強しましょう。

●3月18日(土)16:00〜18:00
ゲスト 未来美術家 遠藤一郎さん
第2回世界森会議 ワルリの文化や風習、土着の宗教について
カッパ師匠・遠藤一郎さんが1年間、大豆と向き合って見えてきたこととは??
そもそも電子を農業に活用するってどういうことなのか?
乾季に水がないというハンディを背負うワルリの村で応用は可能なのか?
みんなで農業について話しましょう。

●3月19日(日)10:00〜12:00
EAP開催地、ラダックで遊牧民や農民が抱えているこことについて

4月のテーマ
「旅の準備」
現地滞在へ向けて、旅の準備を始めよう。
どんな滞在になるのか・・・これまで現地に滞在した人の経験談を聞きながら、
改革できる部分を提案したり、みんなで考えて、持ち物を決めよう。

●4月29日(土)
10:00〜12:00 淺井裕介さん(画家)
EAP開催地、ラダックへの旅の準備。
ラダックでは、標高3400mのゲストハウスに滞在します。
高山病対策も視野に入れ、ひとりひとりが責任と自覚をもって生活することになります。
ゲストハウスでは、ラダック料理のお手伝いをして料理を覚えることも可能です。
自分なりの滞在の仕方をみつけるのもこのプロジェクトの醍醐味です。

●4月30日(日)
10:00〜12:00 橋本淳司さん(水ジャーナリスト)
第2回世界森会議 雨季のワルリ族の村でのホームステイ滞在について。
ワルリの村で雨水活用を進めるための調査報告や現状について、バングラデシュのスカイウォーター・プロジェクト紹介を通じて、雨水活用の方法を勉強します。

5月のテーマ
「いよいよキックオフ!」
インド×日本  ウォールアートプロジェクト2017キックオフイベント「 土とアートを耕す」
私たちがそれぞれのプロジェクトでやりたいこと、現地に残したいこと。
さまざまなことを発信するキックオフイベントを予定しています。
●5月24日(水)15:00〜20:00 @貝印本社(東京岩本町)カイハウス
詳細Facebook(公開)ページ
https://www.facebook.com/events/644107672446375/

6月のテーマ
「出発前のディスカッション」
いよいよ出発間近。キックオフの体験を踏まえ、
最後の最後までいい体験を目指してディスカッションをしましょう。
また最終的な旅の情報交換もしておくと安心です。

●6月17日(土)16:00〜18:00
第2回世界森会議 出発前のディスカッション。

●6月18日(日)10:00〜12:00
EAP 出発前のディスカッション。