カテゴリー別アーカイブ: ワークショップ

家づくり、そのほかワークショップについてのアーカイブ

雨期の視察日誌:9月20日-21日

9月20日(日)
村へ入った途端大粒の雨に迎えられる。
びしょぬれになりながらクルマを降りる。
夜中にも関わらずピタジーとランジャナさんが目を覚まして迎えてくれる。
部屋へ入り、すぐに眠る。女子部屋には大きなベッドが2つ。
リアルな犬のぬいぐるみが一個、安眠を見張っている。

9月21日(月)
7時ごろからメンバーが徐々に目覚める。
おかずくん(現地ディレクター)、美絵ちゃん(パーマカルチャーデザイナー)が薪でお湯を沸かし始めている。土間が広くなっている。子猫が2匹増えている。
ビシャール(この家の長男、寄宿学校在学中)帰宅中。
アルティ(この家の姪っ子)が大きくなっている。
アルティは幼稚園に通い始めた。
続きを読む 雨期の視察日誌:9月20日-21日

ベチュキー(パチンコ)ワークショップ

1503284
2/28(土)晴れ
14時半からパチンコワークショップ。現地語でベチュキー。材料はインムリーの木です。インムリーはしなりと強度がベチュキーに相応しいそうです。又、スケッチにあるような果実を実らせ、食べてもとても甘酸っぱくておいしいです。(ですが、後日この木を巡っていろいろなことを考えさせられることに。)ベチュキーは途中まで作り一旦終了。
それにしても、インドチームメンバーokazu塾のMayur(マユール)はじめ、ワルリの青年たちのたくましいこと、スマートなこと・・。気を削る、縄をなう、そんなことは当たり前のこと。
このあと、玉をおく部分の網を編むのですが、その手早い技にみな感嘆の声をあげるのでした。

IMG_4211
初日から(日本にいる時から)ベチキューをおねだりしてた7歳児すいのために、マユールがひとあし早く可愛らしいサイズのベチキューを作ってくれました。
IMG_4249
さっそくマユールと練習でペットボトル倒し。(マユールは、まず鶏のお尻にパチっといたずらして見せてくれました(!))集まってきたこどもたちと日暮れまで夢中になって遊ぶ姿は絵本に出てくるような風景でした。(ayako)

朝のヨガ

050226yoga
参加者の朋子さん(安曇野・シャンティクティ、シャロムヒュッテ)に朝ヨガをひらいていただきました。2日目の朝から、毎朝・・続きました。
前日の砂利運び、レンガ運びなどでくたびれた身体も、翌朝7時からはじまるこのヨガで、眠り以上にリフレッシュされたように感じました。日に日に、東の空が明るくなるのが早くなり、鶏や梢の小鳥たちの声、朝食を用意する音、薪が燃える匂いを感じながら至福のひとときを過ごしたのでした。
ワルリの村では、日が昇ると霧がたちこめ、気温は急上昇しますが、朝ヨガの時間はまだ吐く息が白かったのが印象に残っています。(ayako/photo.sako)