カテゴリー別アーカイブ: ワルリの文化

ワルリ族の村

インド有数の都市、ムンバイから北へ120km。ワルリ族の村に来ています。
WAF in 猪苗代〜プロローグ〜で滞在制作をした、Tushar、Mayur、Harshadが、生まれ、育ち、暮らしている村です。ちょうど冬から春への季節の変わり目に遭遇しました。マンゴーが実をつけつつあり、ミツバチたちも活発になっています。土中で眠っていたカエルやへび、虫たちが目覚め始めています。
67f2e7ad-0bca-4eec-b0d8-5f073700ba06
TusharとMayurは養蜂もしています
続きを読む ワルリ族の村

タルパーという楽器を演奏する人

4cc417d7-f604-460f-8f0a-9e83f34317d7
ワルリの村にもたくさんの祭りがあります。ワルリ画に描かれる、ダンスの図柄は有名ですが、その中心には、タルパーという楽器を演奏する人が描かれます。このタルパーは、米を植え、収穫までの時期のみ、資格を持つ人のみが演奏を許されています。資格というのは、ワルリ族のシャーマン=バガットであることです。バガットは、ジャングルの薬草の知識も豊富です。
続きを読む タルパーという楽器を演奏する人

“わふフェス2016″開催のお知らせ(世界森会議報告&ワルリの文化を伝える会)



ワルリ族と。森と。ともに生きる暮らしのデザイン。
インド先住民ワルリ族とともに取り組んで来た日本発のノコプロジェクトを体験する1日

去る9月にワルリの村で「第1回 世界森会議」が開催されました。ノコ(もう十分)の精神を大切に、ワルリの、世界のひとびとと、自然・森と共生する未来の暮らし方を”100年続ける”を目指してはじまったプロジェクト。
オンラインではお伝えしきれない、カンファレンス、ワークショップの報告と同時に、ワルリ族の文化やWall Art Festivalのことをお伝えする、名づけて”わふフェス”を開催します。

わふフェス2016
ワルリ族のアーティスト3名も来日決定!

★第1回世界森会議報告&ワルリの文化を知るワークショップ★
続きを読む “わふフェス2016″開催のお知らせ(世界森会議報告&ワルリの文化を伝える会)