カテゴリー別アーカイブ: ワルリの家を建てる

プロジェクトについての投稿

こんな家を建てます

ie

これはワルリ画家、ラジェーシュさんのお父さんが建てた農作業時の番小屋です。今回のノコプロジェクトでは、これのひと回りぐらい大きな小屋をまずは1棟建てる予定。

15ft×15ftぐらいなので、20坪ぐらいの広さです。
材料は現地のジャングルに生えるサグという木や、カルヴィーやジョワリーという堅い葦のような植物、土と牛糞を混ぜたゴーバルという左官材、屋根はコウラ(赤土の瓦)など、身近で手に入れられる伝統的な材料で造られます。内部は土を踏み固めた土間に、ゴーバルを塗ります。ゴーバルの土間はとても優しい踏み心地で、裸足の足裏から心地よさが伝わります。又、この小屋は他の民家ではない工夫された窓もあり、壁に使われたカルヴィーのすきまから、とても美しい光が入ってきます。

基本はその地で採れ、その地に還る材料で建てること。
だけど、それが難しいのは日本だけではなく、実はこの地でもそうなりつつあるのです。(by sako)

2月1日ミーティング@チクファーム

okazu_66172月1日。ちょうど、このクラウドファンディングがスタートを切った日。ガンジャード村のチクファームにてノコミーティングを開催した。東京で毎週ミーティングを重ねているように、こちらでもミーティングをしている。現地での動きについては私経由で情報は皆に渡るのだけれど、日本で話し合われている内容が、現地にとってはいかがなものなのか。その手ごたえを探る目的もある。 続きを読む 2月1日ミーティング@チクファーム